担当科目 (学部・大学院)ほか

宇都宮大学・峰ヶ丘講堂(©Utsunomiya University)

<基盤教育>
  SDGs入門  ※オムニバス形式

<国際学部> 
  グローバル教育論
    ※日本経済新聞「UPDATE 知の現場」(2020年8月12日)で紹介されました(閲覧には要会員登録)。
  国際キャリア教育(2泊3日の宿泊研修)※他2名の教員と担当
  国際キャリア実習(海外インターンシップ)※他2名の教員と担当
  国際協力研究演習F(グローバル教育論演習:3年前期)
  卒業研究準備演習(3年後期)
  卒業研究Ⅰ・Ⅱ(4年前期・後期)

<地域創生科学研究科>
〔博士前期課程〕社会デザイン科学専攻 グローバル・エリアスタディーズ・プログラム
  グローバル教育と開発教育Ⅰ・Ⅱ
〔博士後期課程〕先端融合科学専攻 グローバル地域デザイン・プログラム
  グローバル教育・開発教育特論

<全学科目:学部・大学院共通>
  Globalization and Society(後期集中・英語科目)

全学科目「Globalization and Society」でのオンライン・グループワーク「Global Issues」の成果物(Google Jamboardで作成、2021年2月)

<サークル>
 本学認定団体「ナムチャイ」(2019年度から顧問を担当、団体概要はこちらまで)

☆地球のことば(2)

戦争は人の心の中に生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦(とりで)を築かなければならない。

ユネスコ(国連教育科学文化機関 1945年設立 本部:フランス・パリ)
出典:ユネスコ (1945)「ユネスコ憲章前文」(文部科学省訳に加筆)

<コメント>
 上記の「ことば」 の「人」に相当する部分の英語は、「ユネスコ憲章」では次のように 「men」となっている。

  … since wars begin in the minds of men, it is in the minds of men that the defences of peace must be constructed…

 「憲章」は2年毎に開催される総会で必要に応じて改正されているが、2019年開催の第40回総会時点で、この部分の表記に変更はない。ただし、ユネスコの現在のウェブサイト(UNESCO in brief – Mission and Mandate)では、この部分に次のような加筆が施されている。

  Since wars begin in the minds of men and women, it is in the minds of men and women that the defences of peace must be constructed. 

 「人」は「men and women」だけではないとすれば、この部分がさらに加筆されるのもそう遠いことではないかも知れない。(Jan. 29, 2021; rev. Mar. 29, 2021)